Photoshop CC 2015を使ってみました

2015年6月19日


先日(6月16日)AdobeのPhotoshopCC最新版2015がリリースされまして、早速アップデートして使用しています。

主な新機能は以下の通り。
Adobe Photoshop CCの新機能 | Photoshop CCの購入

まだ使い始めて3日ほどしか経っていませんが、これはナイス(かもしれない)と感じた機能を一部ご紹介します。

 

アートボード機能

01

アートボートというとまさにIllustratorのアレなんですが、この度Photoshopにも搭載されました。
例えばレスポンシブなデザインをする際、一つのファイル上に異なるサイズのアートボードを用意してPC/タブレット/スマートフォンなどそれぞれの作業をしていくなどなど。ナイスかもしれません。
アートボードごとに書き出しも可能です。

しかしながらデータが非常に重くなってしまいそうなんですが、その辺りどうなんでしょう。

iOSデバイスでのリアルタイムプレビュー

「Preview CC」というアプリを使用してPhotoshopでの作業をiOS端末でリアルタイムにプレビューすることが可能です。
USB接続、またはWi-Fi経由でPCとiOS端末を接続して使用します。

03

ここ最近モバイル端末向けのデザインをすることが非常に増えていますが、ボタンのサイズだったりテキストのサイズだったり、何やかんやとPC上だけでは調整が難しい部分がありました。
ということで便利っぽい、ナイスっぽいです。まあ、まだ実際の案件では使っていないのですが・・・

レイヤースタイルの追加

最後に地味な機能ですが、レイヤースタイルが複数(最大10個)反映出来るようになりました。
10個も使うかと言われるとそんな局面はなかなか無さそうなんですが、写真に違う色のボーダーを2本入れたりとかそういう時に便利だと思いました。(今までは境界線を入れて、内側シャドウを入れて、みたいな感じで対応してました)
あとは何でしょうか、いずれ便利さを実感するタイミングが来るような気がします。

02

というわけで便利なのかそうでもないのかよくわからない紹介になってしまいましたが、以上です。
まだ使い始めということで、自分なりに便利な使い道を見つけて作業効率化につなげたいと思います!


  • カテゴリー:未分類
  • タグ:
  • 投稿者:Kihara

▲BACK TO TOP